fc2ブログ

昨日は今日のストーリー

Beautiful things don't ask for attention.

錦鯉図鑑

Posted by jube on   2 



人気ブログランキング






IMG_0478.jpg
Rose-breasted grosbeak
錦鯉っぽい柄の鳥というと、、


昨日は結構暇でした
午前中が壊滅的、
昼からのほうが、まだよかったです。
種数は多いが各羽数が少ない。
コルリ、エゾムシ、センムシ、
キビ、ムギ、オオルリ、コサメ、
メジロ、ウグ、ビンズイ、アオジ、コゲラ、
シジュウカラ、アカハラ、カワラヒワ、
コムク、ヒヨ、その他。



後日談ですが、
錦鯉を見た数日後に
本オフ屋で叩き売りされていた錦鯉の本を
つい、、買ってしまいました(笑)


IMG_0717.jpeg

大森松男『錦鯉図鑑』
激安だったので、つい買ってしまったんだが、
どっこい、めっちゃ面白かった。
しかも、巻頭の「おすすめの言葉」が

武者小路実篤

すすめてるんか、なんか
ちょっとわからんが(笑)
不思議ちゃん的な魚愛に溢れていて、
妙にこれまた魅力があるのだった。
内容はというと、飼い方の基本、病気の治療。水槽での飼い方、池での飼い方(これがかなり違う!)。ブリーディング方、品評会への参加。輸送の際の注意。最後に錦鯉のふるさと、新潟県、発祥地の山古志やメッカの小千谷、紅白の小栗山、大正三色の蓬平、昭和三色の栃尾で、現在では錦鯉の故郷は新潟県全県をさしてよい、と書かれている。
カラー写真も多く、錦鯉の目利きの仕方などがとてもわかりやすく説明されていて、興味深く読んだ。

錦鯉図鑑 (1971年)
アマゾンで調べたら、なんと
いちまんにせんえんだった!!
多分初版とかなんだろうけど、
ジャリ銭本が超高額で売られているのをみると
なんか勝利した気分になるのだった、、(笑)




最近、ある人に話していて、
紙の本を何冊も開いた状態で、
あっち見、こっち見する時には
私は、網戸のクリップがめちゃ好き!
というのを教えたら、
早速、買いに行って使用してくれて、
めちゃくそに使いやすいと大絶賛してくれました。
私の推しツールです。

IMG_0721.jpeg

デデン!

網戸張り替え用クリップ
by ヒャッキン(ダイソ一)
これ、本をあけっぱにするのに最適。
しかも安い。
もともと、網戸を張り替える時に買って、
張り替えた後に、
何気にブックスタンドで本を読む時に
クリップしてみたら、
どえらい使いやすかったので、
すぐに追加購入し、愛用しておりますです。
本を挟むべく、生まれてきたクリップと言っていい(笑)


鳥:ムネアカイカル
応援ぽちっとお願いします↓

人気ブログランキング

スポンサーサイト



平等院鳳凰堂と浄土院展/河井継之助記念館

Posted by jube on   6 


人気ブログランキング



IMG_5188.jpg
chestnut-cheeked starling

初夏のにほひ

とうとう、アイスクリームではなくて、
氷系のんを食べるようになってしまった、、
暑い、、
ガリガリ君のおとなのブドウと
ガッツリみかんが現在ブーム中。
寒い間はパルムとかチョコもなかジャンボ
ピノ、雪見だいふくやけどねぇ、
暑くなるとやっぱり氷やねぇ。



ということで、
自宅からほど近いとこらへんを
妄想しながらドライブしてきました。
〆に、こちらも立ち寄った

IMG_7112.jpeg

河井継之助記念館
もうすぐ『峠』の映画が公開なので、
(実は記念館にくるまでは、とっくに公開済と思っていた)
ちゅうことで
結構フィーチャーされるんじゃなかろうか、長岡。
そうねぇ、
司馬”峠”の盛に盛った美ドラマも良いとは思うが、
ほんまのところはどうやったの?
と、思うアナタ
すでに紹介しましたが、
小千谷の産業会館で入手可能な
『小千谷談判』を読むというのも良いのでは?
もちろん、いろんな書籍や資料が出版されております。
両サイドの資料があるので、
どちらも読む事をおすすめします。
さらに面白くなる幕末長岡
リアル、とてもリアル。

そして、実は
長岡を通ったついでに
忘れずに新潟県立近代美術館にも寄ってきました。

IMG_7047.jpeg

平等院鳳凰堂と浄土院 その美と信仰
2022年4月23日から6月5日
前期にどうしても見たかったので、
GW中で混み覚悟で突入してきました。
お目当ては、特に
雲中供養菩薩像の北1号、南14号
伝帝釈天立像、不動明王及二童子像、
和漢朗詠集巻下断簡(平等院切)
他にもきっちり見まくってきました

混み覚悟だったんですが、
全く混んでなかったです。

開館同時に入ったので、
数少ない20人ぐらい?の
私以外ほぼ全員の人が
最初の説明文のところにたまってくれたおかげで、
楽々と好きな作品を好きなだけ
好きな角度で眺め倒せました。
至福なり。



長いこと京都にも行けてませんが、
平等院鳳凰堂は宇治なので
ちょっと行く機会が少ない(悲)
おけいはんあるので、
いっちゃん(八幡)でたこ焼き食べて
石清水お参り→宇治
と言う流れで1日過ごすのもめちゃ楽しいかも。
ギッチギチなスケジュールだが(笑)
ああ、行きたいなぁ、、。



おみや〜〜

IMG_0668.jpeg


河井記念館でもらった(無料)栞
近代美術館のミュージアムショップで
不動明王のフィギュア携帯守り仏像
私の推し仏像は不動明王なので
目につくと、つい求めてしまいますな。
かっこいいです〜



鳥:コムクドリ
応援ぽちっとお願いします↓

人気ブログランキング

北越戊辰戦争

Posted by jube on   2 


人気ブログランキング




IMG_6607.jpeg
Whimbrel


GWというと、田植え


昨日は一昨日の夜からの雨をひっぱって、
じくじくしたお天気。
午前中は降ったり止んだりで、
小雨ではありましたんで、
傘はいらんぐらいでしたが(ガタ人のいう晴れw)
朝から本屋へ行って、
本やら、食料品やらを大量ゲットし、
さらに、
放置してエキスパイアしていた
バスカード(りゅうと)(笑)
更新してきました。
来年は期限の1ヶ月前にって言われました
反省しております。
昼からはオンライン講演を拝聴したりとか、
デスクワークとかしてました。




さて、
昨日の続き、
雪峠から、
峠の戦場を伝ってドライブし
今回の旅の終点として


IMG_7144.jpeg


長岡市北越戊辰戦争伝承館
バルコニーから
八丁沖、長岡奪還ルートが一望できる。
地図や写真で詳しく説明されているので、
よくわかる。
また、長岡市新組地域の住民から見た、
北越戊辰戦争の様子を紹介している。
非戦闘員から見た生々しいインタビュー。
展示品もとても興味深い。



IMG_7133.jpeg


眺めていると、
わーーーーーっていう喧騒や
ものすんごい砲撃音が聞こえてくるような気がする(幻聴)

奥の稜線が八十里越
手前に見えているのが今は田んぼだが、
ただっぴろい低湿地、八丁沖
慶応4年7月24日夜
継之助は長岡藩兵690余名に
この八丁沖を密かに渡らせ、翌日未明、
一気に城下に突入し、長岡城を奪還した。


IMG_7141.jpeg

伝承館の前には
山本五十六筆 「戊辰戦蹟記念碑」



田んぼを挟んで向かい側に

IMG_7118.jpeg

八丁沖戦場パークがある。
パークってなぜカタカナをつける?
ちょっとまあ、なんですな、、

それと、幟を眺めていて、
まあ、なにやっとんねん尾張、、
とは思った(笑)

つづく



鳥:チュウシャクシギ
応援ぽちっとお願いします↓

人気ブログランキング