fc2ブログ

理性を保とう!


人気ブログランキング

昨日は朝から曇りで、
一応早朝スタートしたものの、
11時で撤収。
時間が早かったので、
帰りにホムセンとスーパーが一体になった大型店舗に寄って、
日用品と食料を買い、
ついでにガチャをみたらば、
めっちゃ良いのがどっちゃり入荷していて、
興奮いっぱいで、ちょこっと回してきました。
結果はまた別カテで!

さて、今日はこの時期恒例の
真面目な話(いつも真面目ですが)

hina_2021.jpg

雛を見つけてもそのままに!
日本野鳥の会のウェブサイトから
ポスターをダウンロードすることができます。
子育て応援しましょう〜〜(誘拐しないで)

野鳥の巣の多い公園などでは、掲示してくれていますが、
なかなか読んでもらえないようで、
誤認救護という誘拐事件が後を断ちません。
正しい認識で、保護活動に貢献しよう!

IMG_1625.jpeg

確かに可愛いです
触ってみたい、可愛がりたい

私が保護してあげなくては!!

という、気持ちが盛り上がるのも理解できますが、
それは生物の生き残り戦略です。
あなたの脳と本能に訴えかける誤認。
知識をもって理性を保ちましょう

もちろん、車道など危ないところで
ボケーっとしていたら、
そっと植え込みや路肩に誘導してあげる
というのはオッケー
安全地帯に移動した後は、すぐに離れましょう。

注意:もしうっかり触ってしまった場合は
必ず手洗いや手指の消毒をしてください。

IMG_0635_20150608211856b86.jpeg

スマホで写真を1枚ぐらい撮る
数十秒の猶予はあります。
理性が保てず、カーーーっとなったら、
深呼吸して、
写真を1枚撮って、その場を離れ
写真でよく観察してみてください。
ほとんどの場合は健康な巣立ち雛であることがわかると思います。
(判断ができなければ、その写真を愛鳥センターや
各都道府県の鳥獣保護担当部署でみてもらってください。)
それで
自分の脳味噌の液をねじ伏せてください。
望遠機能の付いたカメラなら、
出来る限り(10メートル以上、より余裕をもって)離れて、
親のストレスのない距離で見守ってあげてください。
犯罪者になる前に、ちょっと考えてみましょう。

15107669421_9a2b6723e3_o.jpeg

無許可で野鳥を捕獲、飼育することは、違法です。
1年以下の懲役又は100万円以下の罰金が科されます。
毎年結構な検挙数があります。
周りで知らない人がいたら、
是非教えてあげてください。

鳥のためにできること
細々とですが、コツコツ行っていきたいです。

あなたの応援がエネルギーです↓

人気ブログランキング
スポンサーサイト



SHARE

コメント 6

There are no comments yet.
ロンゲのオヤジ
2021/05/28 (Fri) 08:07

先日のお山での行動、正解だったんですね
しかし、喉から手が出るほど触りたかったです
本能なんですね

リク
2021/05/28 (Fri) 18:19

この認識が、多くの人に広まりますように~!

巣立ってすぐの雛が、飛ぶのが苦手って
考えたら当たり前のことなんですが
やはり「鳥」だと思うと、巣立ち=親と同じぐらい飛べるようになっている
って思っちゃうものわかります。

もし、雛を危険な場所から安全な場所に誘導するとき
手で持ち上げて移動させてもいいんですか?
なんか、人間の匂いが付くと親鳥が嫌がるって良く聞くのですが…。
できるだけ、触れずに誘導して移動させてあげたいけれど
切羽詰まってる時はどうするのがベストなんですかね?

ふくねえ
2021/05/28 (Fri) 19:04

そ~いう場面には
遭遇したことないんだけど
知っとかないと
つい良かれと思ってやったことが
犯罪になりますもんね。
ふくたの行く動物病院にも
こ~いう感じのポスター貼ってます。

jube
jube
2021/05/28 (Fri) 21:11

ロンゲのオヤジさん

コメントありがとうございます
大正解です、とても誇らしく思います。
そうなんです、脳味噌から出る液に操られているのですわ。
知っていれば、回避できるんですけどね〜。

jube
jube
2021/05/28 (Fri) 21:24

リクさん

コメントありがとうございます
なかなか、つい最近の昭和まで野鳥は鳥種によっては無許可で触っても飼っても食べてもよかったので、その時代の人は昔の感覚でいるんですよね、、。
鳥も練習しないと飛べないんですわ。まあ、アメリカに住めば自動的に英語が話せるようになると信じている人も多いので、それみたいな感じでしょうか。

道路の真ん中から植え込みに避難させるだけなら、数秒。
ちゃんとした救護です。手で持ち上げて移動させても犯罪にはなりません。
ただ、
如何せん鳥インフルエンザや寄生虫の問題がありますので、
触ってくださいとは言えないです。
鳥によっては爪や嘴が強い鳥種もいます。
爪などで怪我したりすると、破傷風などの危険もあります。
感のいい子は手を叩いたりすると音の反対側に逃げてくれたりするので、
それで、追い立てたりでなんとかなったりするんですが、、
できたら、ゴム手袋などを装着して触っていただきたいです。
もしくはナイロン袋を手にかぶせるなど
触ってしまった後は手洗いと手指の消毒は必須です。
特に、リクくんになにか感染させると怖いので、
病気や寄生虫は持ち帰らないように、よろしくおねがいいたします〜。
なんにせよ、野生動物を人間が移動させることは
なにかにつけややこしい法律が絡むことが多いです。
特に外来種などは移動させたら即犯罪という種類もあるので、
触らぬ神に祟りなしですわ。

jube
jube
2021/05/28 (Fri) 21:27

ふくねえさん

コメントありがとうございます
そうですね!知っとくことが肝要だと思います。
ポスターありがたいですよね。
動物病院も「よかれとおもって」持ち込まれるようで、
大問題になっています。現在誤認救護が多くてほんと
誘拐されている不幸な雛がたくさん(涙)
まあ、ざっくりした説明にしましたが、
細かい法律がめっちゃややこしいので、
とりあえず野生の動物や鳥は近寄らないのが一番です。
近寄るならばライセンスをとりましょう、ってことですね。

birding