fc2ブログ

集中豪雨と線状降水帯


人気ブログランキング



IMG_7506_201412161021435ba.jpg
Goldeneye


さっき、外にでてたんですが
ゆうほど積もってないです
10センチぐらいか
ただし、10センチのさらさら雪の下は
ガチガチの氷
気温がそこそこ低めなのと
風がひどいので、降っても風で掃除される
近所に巨大融雪装置(信濃川と海)があるので
そこまで飛んでいけばええ(あはは)
ともかく、地面から雪が舞い上がるので、
めちゃめちゃ気ぃ悪いです。
今日明日とさらに雪が多めで
向こう10日間、ずっと雪なので
雪かきがめんどくさいことに

昨日は朝からえらい雷鳴がごろっごろで
雪おろしか、、とブルーに(あはは)
雷雨やったんですが
1030ぐらいから爆風もプラス
暴風雨になって、
自動車のハンドルもってかれる程度の横殴り。
外出する気はなかったんだが、
本屋に注文してた新刊が入荷したので
どうしても、とりあえず読みたい、と
昼過ぎまでは大丈夫かとピックアップしぃに行った。
1100ぐらいには暴風雪警報が出て、
警報なったと同時に雨が雪にシフトチェンジ。
風が強すぎて、昼からも
ゆうほど積もらず(風で雪が吹き飛ぶ)
えぐい天気やねぇ、、
うちらへん、”マシ”なレベルらしい
被害が最小であれ!




IMG_9662.jpeg

対岸のモジャモジャの中で狸
なんか流れ着いたカップ麺っぽい潰れたプラ容器の
内側を、しつこく舐めていた。
脂かの?
ほんま、ゴミだらけで
粗大ゴミまで目に入ってくる
冷蔵庫とか、、
かなり悲しくなる風景





加藤輝之『集中豪雨と線状降水帯』
面白かったが、専門外なので必要情報を漉し取るのが大変。
1、気温と温位(乾燥大気の運動)
気温減率ー上下の温度差の成因、乾燥気温減率。浮力とブラント・バイサラ振動数、大気の安定度、等温位面上の乾燥大気の流れ、気温と温位の鉛直プロファイルの関係、実際の大気プロファイル例
2、不安定と積乱雲(湿潤大気の運動)
湿潤断熱減率、条件付き不安定。相当温位、積乱雲の発生条件、相当温位の定義と近似式。高層気象観測とエマグラム
高層気象観測、温度エマグラム、温位エマグラム。底温度での不安定度の評価。エマグラムの見方と応用、積乱雲の発生・発達のしやすさ、上空への換気流入による不安定化、安定・不安定な大気状態で発生する雲、観測された雨雲と温位エマグラムとの関係。
3、集中豪雨と線状降水帯
スケールによる気象擾乱の分類。積乱雲の寿命、降水粒子の成長、積乱雲のライフステージ、積乱雲の組織化と鉛直シア、雨滴の蒸発冷却と冷気外出流の形成、鉛直シアの役割、ストームに相対的なヘシリティと温度移流。
集中豪雨と局地的大雨。線状降水帯(由来、形成過程、階層構造、予測)。大雨の統計的調査、集中豪雨と線状降水帯の出現特徴、大雨発生頻度の気候変化と将来予測。
4、大雨の発生要因
海上での下層水蒸気場の形成過程、水蒸気浮力による対流混合層の形成、海面からの水蒸気供給と下層収束の影響。大雨をもたらす下層水蒸気場を代表する高度、高度500mの代表高度としての妥当性、850hPa気圧面が表現する水蒸気場の特徴。上空の大気の影響、上空の乾燥空気による積乱雲の発達抑制、上昇気流場での断熱冷却による湿潤化、上空大気状態に対する積乱雲の発達への影響、高渦位域の流入にともなう低温化、高渦位域の流入と不安定降水。線状降水帯発生条件。
5、梅雨期の集中豪雨
梅雨期の気圧配置、梅雨前線と湿舌、九州での大雨発生時の気圧配置。梅雨期の大気状態、大気の安定度と積乱雲の潜在的発達高度、梅雨期での積乱雲の潜在的発達高度、大雨の発生可能性の診断条件、梅雨前線帯の構造と大雨の発生位置、大雨発生時での梅雨前線帯の鉛直構造の特徴、大雨の発生位置。








ホオジロガモ
いいね1押し、お願いします↓

人気ブログランキング
スポンサーサイト



SHARE

コメント 6

There are no comments yet.
ロンゲのオヤジ
2023/01/25 (Wed) 08:11

こちらも2cm位積もりました
さらさらのパウダーです
あ~さぶぅ・・・

ふくねえ
2023/01/25 (Wed) 15:51

今回の雪はほぼ積もる事のないこっちでも
積もりました。
途中道路に止まってる車が何台もいました。

不法投棄って!
ほんまイヤなってきますよね(怒)

jube
jube
2023/01/25 (Wed) 16:58

ロンゲのオヤジさん

コメントありがとうございます
さらさら雪は良いですね〜
重いのはほんとうっとぉしいですが。

jube
jube
2023/01/25 (Wed) 17:00

ふくねえさん

コメントありがとうございます
ノーマルタイヤのエリアはほんま大変やと思います。
実家あたりでも車うごかんとか
電車うごかんで急遽テレワークになったとか
色々てんやわんややったみたいです
今週末までずっと雪とか、めんどくさいしかないです

不法投棄、ほんま腹立ちますよね!!

リク
2023/01/25 (Wed) 18:02

今日の朝のテレビでは、新潟駅前からの中継がバンバンありました。
昨日の様子も出てて、物凄っっっい風が…。ヒイイイイ。
あの強風になる前に、新刊回収できてよかったです。
こちらは、ありがたいことに雪は降らず
ただただ寒い日となりました。

ここ数年の間に、「線状降水帯」という言葉がメジャーになりましたよね。
災害をもたらすやばいヤツ。
どうにか線状降水帯を霧散させる技術とかできないもんですかねぇ。

jube
jube
2023/01/26 (Thu) 07:23

リクさん

コメントありがとうございます
新潟駅前、ガタ県内では
一番たいしたことない積雪なエリアです。
うちの近所ではあるんですが(あははは)
風がね、、えぐいんですわ。
吹きっさらしです。
まあ、しかしほぼ普段どおりですねぇ。
雪耐性がある県なので、影響少ないです。
そういえば、リクさん地域にある
うちのヘッドクオーターでは電話が不通になって、
結構騒いでおりました。
大丈夫でした?

線状降水帯を霧散、、、
まあ、地味に環境破壊を止めるしかないんじゃないでしょうか。
ていうか、特に破壊してる国をどうにかするとか、、
地球も生きているので、変化はあるもんやとは思うんですが、
人為的な要因は人間がなんかしたほうがええとは
思ってしまいますねぇ。

鳥/自然/科学