fc2ブログ

もしも人食いワニに噛まれたら!


人気ブログランキング

昨日は午後からぱらりと雨粒が見えたが
まあ、そんなに降らず。
車のオイル交換と点検。
すっきりした。
ここ1週間ほど、ひんやりしてたんだが、
少し暑くなった感あり。

IMG_4546.jpg

さぁて、
もしも、人食いワニに噛まれたら。
どうするか。
どうやって逃げるんか。
昔読んだ本に、ワニに襲われたらジグザクに走って逃げろ
ってなことが書かれていたが、全くの嘘らしい。
ともかく、ワニがおるようなところに行かんとあかん時は、
金属バットか、鉄パイプを持ち歩くべし。

IMG_7459.jpeg

昔受験したESLのテストの
読解問題で、
ワニのレスキューの文章が出てきたのを
なんや、やたらと覚えています。
テスト問題用紙やアイテムは持ち帰り不可なので
細かいところはおぼろげですし、
どこからの引用文章なのかもわからないですが、
ワニの研究とレスキューを行っている人々の話で
普段、穴などにハマって動けなくなったワニを
助け出したりとか、色々調べたりとかしている中で
ある日、めちゃくそにでっかいワニが泥の穴でハマって
動けなくなっているという通報があって、
助けに行く、というようなそんなくだりだった。
ま、それだけなんやけどね。
おもろいテストやったなぁ、、。
遠距離バスの乗り方の説明書とかの読解とかもあった。
ま、そういうことを思い出したんですわ。

IMG_7549.jpeg

福田雄介『もしも人食いワニに噛まれたら!』
最前線の研究者が語る、
動物界最強ハンターの秘密
とても面白かった!
そして、情報がとてもフレッシュ。タイトルはセンセーショナルというか、ありがちではあるんですが、ワニの研究者による、真面目にワニを科学している書籍。しかし、素人向けに、面白エピソードなども交えて、わかりやすく説明されていて、とてもとっつきやすい。特にワニの心臓に興味を持った。もちろん、タイトルのとおり、ワニに噛まれたときの対処や、まず、噛まれないようにする注意点とか、どういうことをすれば噛まれるのか、などのサバイバル的な情報にも言及している。 
存外ワニのことって知らないなあ、と認識。例えば、アリゲーターとクロコダイルの違いとか、私の知る限り、結構な数のアメリカンがアメリカに住んでいるのがアリゲーターでオーストラリアに住んでいるのがクロコダイルと思ってたりするんだが、本書で簡単にわかりやすく、クロコダイルとアリゲーター、ガビアルの違いが図解説明されている。そういえば、ワニというと、クロコダイルハンター(Steve Irwin)とか、当時、テレビでみていたのを思い出します。スティングレイに刺されて亡くなられた時は衝撃をうけたのを思い出した。
 以前、ルイジアナの都市公園を歩いて、公園のなかを流れているクリークで鳥をみていたら、その横をスウーーっと大きなワニが泳いでいるのが目に入り、ゾッとして、水辺には絶対に近寄らないようにしようと、本当に思ったことがある。飼い犬も絶対にオフリーシにできん。本書にも書かれているが、人間が襲われることはあまりないが、イヌが襲われることはよくあるそうだ。確かに動画でもたくさんあげられている。現在住地だと、危ない生物というと、クマ(ツキノワグマ)とかマムシやスズメバチなどの毒系ぐらいだが、ワニやサメなども含めて、気を付けることがそんなに苦にならないようなことは、ちゃんと気をつけていきたいとは思う。想定外ではない事態には前もってプリペアすべきかと。


あなたの応援がエネルギーです↓

人気ブログランキング
スポンサーサイト



SHARE

コメント 2

There are no comments yet.
リク
2021/08/19 (Thu) 19:57

考えると、日本って凶暴な野生動物少ないですよね。
川や池にふつ~~~にワニがいたら‥‥。
めっちゃ怖いですよね。
たまに、ニュースで散歩中にワニに襲われたとか、食べられたとか聞くと
「え?日常生活で?!」
信じられない気持ちになります。

オーストラリアとか、毒虫はいる、毒蛇はいる
ワニはいる、サメはいるで、めっちゃ怖い大地と思ってます。

jube
jube
2021/08/19 (Thu) 22:44

リクさん

コメントありがとうございます
ガタだと、ちょっとサバーブにはクマがいるので、
散歩中とか、農作業中に熊に襲われたりとか、
実家県でもクマに襲われたとか、イノシシに撥ねられたとか、
サメに襲われたとかありますけどねぇ。まず、死なないですし。
ワニはないですよねぇ。
北米でも南部はそこらへんにワニがいますから、
初めて遭遇したときは、ぎょっとしましたわ。
水辺にうかつに近寄れないです(あはは)
でもまあ、ハチにさされて死ぬ人のほうが多いので、
日本も派手な外来種のスズメバチがはいってきてますし、
油断はできないですよね。
オーストラリア地域はかなり他の大陸とアイソレートされていて、
面白い進化した生き物がもりだくさんですよね。
とっても魅力的な土地です。

鳥/自然/科学