fc2ブログ

ダークゾーン/女流棋士の日々2


人気ブログランキング



IMG_2636.jpeg
green winged-teal
これぐらいの状態が一番かわゆいと
おもってしまうのだった、、
ティール、たまらんな。
ダックをみると涼しく感じる(笑)

昨日は一昨日にお流れに(笑い事でもダジャレでもない)
なった鳥見
鳥みてるんか、
喋ってるんかよくわからん状態になったが、
ちゃんと鳥見ました(あはは)
どちゃくそ楽しかった。
1勝1敗だが、
思わぬ副産物が多くて、結構アガりました。
しかし、暑かった。
水分をとりまくらねば、
しょうみやばいですな。




貴志祐介『ダークゾーン』上
面白かった。ただ、ぼんやりと昔読んだ記憶があるような気がする。多分読んでると思う(笑)、が、まったく思い出せないので、中途半端に初読感。読了後調べてみると、2018年にも読んで同じように、以前読んだかもと書いていて、さらに調べると、2013年にも読んでいた。どないやねん
読み始めてすぐに、これ、永井豪の『真夜中の戦士』やん、と思ったら、本文中でも言及されていた(p146)。フレドリック・ブラウンやスタートレック、アウターリミッツも。
 ダークゾーンと呼ばれる異空間で、将棋などを混ぜたようなウォーゲームの7番勝負を行う。主役は将棋の奨励会三段、ダークゾーンでの1局ごとに、断章があり、奨励会での出来事や将棋生活が語られる。ダークゾーンでの対戦は序盤、もたつきがちで、ラノベ無双になれすぎているせいか、あまり面白くは感じられなかったが、後半結構面白くなってくる。



貴志祐介『ダークゾーン』下
確かに、以前読んだ記憶はあるが、最後の最後まで
誰が死んで、誰が殺されたのかが入れ替わって覚えていたようで(笑)存外、ネタバレなしで読んだような状態となった。ちょっとまあ、読了感が微妙。ラノベであれば、本当に異世界に転生とかワープとか、移動してしまうのが面白いのだが、存外真面目なメタファー的な世界というか、メンタルな話なので、そこらへんがしんどいのだと思う。
貴志本のクリムゾンみたいなのが、また読みたい。





さくらはな。『山口恵梨子(えりりん)の女流棋士の日々 攻める大和撫子編 』
1巻より面白くなってます。現在、日曜のショーギフォーカスで司会を務めている山口女流棋士が主役のエッセイ漫画。
見る将におすすめです


鳥:コガモ
押してくだされ↓

人気ブログランキング
スポンサーサイト



SHARE

コメント 8

There are no comments yet.
無楽斎
2022/06/29 (Wed) 08:10

カモの全体の丸み、なんとも言えずカワイイですな。

ロンゲのオヤジ
2022/06/29 (Wed) 08:39

いやいや、暑すぎます
危険です
週末が不安  (苦笑

ふくねえ
2022/06/29 (Wed) 15:51

カモ、プカプカ気持ち良さそうに浮いてるの
可愛い~ですよね。

この暑さホンマ水分しっかり取らんと
危ないですね!

リク
2022/06/29 (Wed) 19:18

カモさん
ちょうど目の下を通っている白い線が
アイライン風でめっちゃタレ目のカモさんに見えますね。
メイクの技をカモさんから学ぶ(笑)。

気付けば複数回読んでいる、あるあるですね~。
興味をそそるタイトルだけど、内容があまり記憶に残ってない本だと
特に図書館で借りる場合、「実は読んでました~♪」パターンが多いです。

jube
jube
2022/06/29 (Wed) 20:14

無楽斎さん

コメントありがとうございます
そうなんです、まさにそこらへんもいいところです。
もっふもっふ

jube
jube
2022/06/29 (Wed) 20:19

ロンゲのオヤジさん

コメントありがとうございます
暑すぎですよねぇ、、
このままず〜っと気温があがりつづけたら、、
怖いですよねぇ

jube
jube
2022/06/29 (Wed) 20:27

ふくねえさん

コメントありがとうございます
プカプカ良いですよね〜〜
よく、水鳥は優雅に見えて
水の中で足をめっちゃ動かしてるとかなんとか
言われたりしていますが、
存外足も翼のしたに入れ込んで、
なんもうごかしてなかったりします(笑)

熱中症や脱水症状は自分ではわかりづらく、
突然症状がでるので、過信は禁物ですよね。

jube
jube
2022/06/29 (Wed) 20:50

リクさん

コメントありがとうございます
たしかに!!
羽根の生え変わり中で途中までしか白い線がないので、
確かに垂れ目風メイクになってますね。
面白いです!!

再読する本も多いんですが、
再読してる気がなくて、再読している本もあるあるです(笑)
本オフでつい何度も買ってる本とかもあります(笑)
そそるタイトルで、内容うっすいのにありがちなんですよね、
同じタイプで
映画もよくやっちらかします

文芸/その他本