fc2ブログ

わいるどらいふっ!


人気ブログランキング

今朝は雨音で目覚めた。
近所で家屋の撤去作業が行われていて、
うちのキャビネットの地震ロック(扉が開かないようになるやつ)が
作動しまくって、どれだけ揺れるねんって思う。
ていうか、
作動しまくってユルくなったのか?アホになったか?(笑)
もうじき強風で家揺れてもロックするようになるんちゃう?
ともかく
昨日は天気予報通り午後から天気が下り坂
午前中作業し、
1500には撤収終了
センムシFOB
エゾムシ、ルリビ、サンショウ、
ウグイス、キビタキ、コマドリ、
クロジ、アオジ、ヤブサメ、
モズ、シロハラ、クロツグミ、アカハラ、
イスカ、アカゲラ、アオゲラ、コゲラ、
メジロ成分多め。
してからに、
地面にこげなものが、、

IMG_6237.jpeg

シュレーゲルアオガエルの卵塊!
ここで、シュレーゲルのアダルトってみたことがないので
おらんとおもってた!
そういえば、
なんかモリアオにしてはちょっと違う声やな、
と思うことがあるんだが
あれか!
今度ちゃんと探してみようと思う。

さて、
今まで目につかなかった、
とても面白い本。
なぜ目につかなかったかというと、
児童書の図鑑コーナーに分類されていたから。

漫画です。

IMG_5441.jpeg

一日一種『わいるどらいふっ!』
身近な生きもの観察図鑑
とても面白かった。
身近な「鳥」ではそんなに感じなかったが、本作ではところどころ絵がマツダユカさんに似ていると感じる。ともかく、さして目新しい話はないんだが、絵が良いので楽しく読める。
そうそう、新しい情報というと、
22pのカルガモの項に「軽池」で見られたからカルガモ、
変な名前の池でなくて、よかった。という話なんだが、
ちょっと変わった池の例に挙げられているのが
富山県、血の池
長野県、夜の池
そして、
新潟県 鼻毛の池

鼻毛の池て、、

調べてみると、
鼻毛の池には伝説があるようで、
野々海池の主の蛇の娘を見初めた蒲生の池の主がお嫁にほしいと、鼻毛の池の主に仲人を頼んで、娘をもらいに行ったらしい。しかしながら、汚い水の蒲生の池には嫁にやれんという野々海池の主は断った。腹を立てた蒲生と鼻毛が美しい娘の姿に化けて、村人から刀を借りて、野々海池主を殺す(最悪な鼻毛)。
で、野々海池の主の血が保倉川に流れて、川辺の竹が血に染まったという。以来、その辺りの竹には、蛇の柄が見られるんだとさ。

で、
なんで鼻毛なん??
まあ、ありがちな伝説のバリエはいいので
なぜ鼻毛という名前がついたか?という
経緯がしりたい!なんで鼻毛??

そして、さらに2巻

IMG_5442.jpeg

『わいるどらいふっ!2』
とても面白かった。
すわ郎が好きやねぇ。
ズボラなんだが、本能に突き動かされるところがたまらない。

最近読んだ『身近な「鳥」の生きざま事典』の作者
ネットで連載しているらしく、無料で読めます。
いきものデザイン
私、気に入った書籍は紙で欲しい(あはは)

あなたの応援がエネルギーです↓

人気ブログランキング
スポンサーサイト



SHARE

コメント 2

There are no comments yet.
リク
2021/04/29 (Thu) 22:19

キノコかと思ったら、カエルの卵でしたか!
後日、可愛らしいオタマジャクシがたくさん見られますね♪

最近は、学習漫画系増えましたよね~。
私の子どもの時代は、漫画で学習は邪道!(除く歴史系)みたいな感じでしたから
今の子がうらやましいですわ。

鼻毛の池で見つかってたら、鼻ガモ?それとも毛ガモ?どっちになってたんでしょう。
鼻毛ガモだけはやめてあげて欲しい(笑)。

名前の由来、池の主の鼻毛が立派だったとか???ですかね(笑)。

jube
jube
2021/04/30 (Fri) 07:48

リクさん

コメントありがとうございます
ですです。現在カエル4種類観察することができます。
モリアオの卵はまだですが、アズマヒキガエルはすでに孵化して
1センチぐらいのオタマがうっじゃうじゃしています。

最近学習漫画増えましたね、
特に萌え系の受験漫画の台頭凄まじいです。
おお、世代の違いを感じます〜〜。
私、歴史漫画が出てくるまだ前の世代ですよ(笑)
私が子供の頃はサイエンス系の漫画、
そう、学研ひみつシリーズ黎明期ですわ。
発売される度に必ず買ってました。
宇宙の秘密、恐竜の秘密、体の秘密(遠い目、、)
全部面白くて擦り切れるほど読みましたが、
お気に入りは『発明・発見の秘密』『忍術・手品のひみつ』
動物、植物、海、魚、鳥、トンチンカン、化石、、
今でも頭の中でお気に入りのページをめくることができますわ。
うっわ、懐っ。
その後、歴史系や文学系も出ましたが、
すでに絵がない方が読むのが楽になってきた年頃なので、
新刊はチェックしてましたが、言うほどハマりはしなかったですね。
授業の教材で使ったぐらいですわ。

軽池→カルガモ
鼻毛の池→ハナゲガモでしょうね、、。
カタカナにすればちょっとマイルドな印象になる?(ブホッ)
私もヌシが鼻毛ボーボーとかを想像しました。
もしくは鼻毛で何かを救ったとか、ラプンツェル的な何か。
もしくは、もしくは、、と
妄想が止まらなくなって、かなり楽しめました。
正解を知りたいです。

鳥/自然/科学