fc2ブログ

TEPCO



人気ブログランキング

昨日は朝から青空が出てたとおもったら、
土砂降りになったりとかして、
薄寒くて悲しい日だった。



今、いつものように更新しようとしたら、
ニュース速報がピヨんと出て、

”TEPCO
初の「電力需給ひっ迫警報」東京電力管内 できるかぎり節電を”

今日のタイトルにTEPCOって書いた後に出たので、
なんか、ぞわっ、としました。
警報は
東京、茨城栃木群馬埼玉千葉神奈川山梨
&富士川以東静岡の1都8県
ともかく、うちのあたりも東電なので
呼びかけエリアにはいってはないですが、
節電したいとおもいます
まあ、いつも節電してますが。


IMG_3672.jpg
Housefinch
色々ある


長年モヤモヤしていた件
小学生の頃に、祖父とみた映画で、
(多分、テレビで放映されていたと思う)
あるシーンだけがものすごく記憶にのこっていた。
そのシーンは
なんか、金属の分厚い箱を見つけた農夫2人が、
これはお宝に違いないと、箱を隠し、
苦労して開けてみると、小石が出てくる。
実はそれは放射性物質なんだが、
全く知識のない農夫たちは、
その小石を飲料水の井戸に放りこんでしまう。
このシーンだけで、映画の題名も出演者も分からず。
ともかく、
無知に対する恐怖を植え付けられた映画で、
時折思い出して、気になっていたんだが、
先日、ひょんなことから判明に至った。
1967年のギリシャ/イギリス映画で
『魚が出てきた日』
”The Day the Fish Came Out/ Otan ta psaria vgikan sti steria”
なんとまあ、コメディ映画らしい。
テレビの月曜ロードショー初出が1971で、
その後、何度か放映されていたらしい。
ようつべで探したら、無料でみられました。
The Day the Fish Came Out - 1967
ブリーフイッチョの男性の会話が多めな、、
こんな映画だったんですねぇ。
今見ても、ゾワっと怖い映画でした。
これをコメディにする感覚も怖いわっ。
放射能、というと
トラウマか?というほど、
この映画を思い出します。



先日、
柏崎市に行ってきました。
柏崎刈羽というと

IMG_6209_202203211647525a7.jpeg

原子力発電所があるところです。
東京電力ホールディングスの
サービスホールという原子力発電を学ぶ施設があるというので
学びに行きました。
原子力については、教科書一通りの知識はありますが、
文字情報でしか脳味噌にはいっていないので、
実感してみる必要があるかと思いました。

IMG_6139.jpeg

サービスホール エコロンの森
入館料無料
この日も混んでいるとは言えませんが、
少なくはない人数の来館者が見えました。
子供連れのご家族が多めでした。


IMG_6157.jpeg

5分の1サイズの原子炉模型
ライブカメラで発電所の様子を見たり、
ジオラマで敷地と配置などを確認できる。

IMG_6148.jpeg

ウラン鉱石も展示されていました。
ペレットのサイズを実感。


IMG_6147.jpeg

7機すべて停止中で、
稼働すればどれぐらいの電力が賄えるか、
というのも確認できます。

エネルギーについて、
考えさせられる機会のひとつになりました。


鳥:メキシコマシコ
応援ぽちっとお願いします↓

人気ブログランキング

人気ブログランキング




IMG_6153.jpeg


IMG_6155.jpeg

ヘルシーな状態の発電所、
思うところ、色々ありますが


広報館にもよって、
霧箱をみてきました。

IMG_9788.jpeg

長いこと眺めてたんですが、
帰ろうとしたときに、
グワーーっと線が出て、
ちょっとドキドキしました。


応援ぽちっとお願いします↓

人気ブログランキング
スポンサーサイト



SHARE

コメント 2

There are no comments yet.
リク
2022/03/22 (Tue) 17:42

停電に備えまくっている我が家です。
できる限りの節電には協力してるんですけど…
さて、どうなるか。

私のトラウマトピックは、
どこかの国(たぶん南米の国だった気が)で、コバルトが発見され
地元の人があまりにも美しいから体にくっつけまくって…
っていうやつです。
コバルトがどういうものなのかわかっていたら
絶対しないことですけど、やっぱり知らないと
凄いことしちゃうこともありますよね。
教育って、やっぱりすごく大事!

jube
jube
2022/03/23 (Wed) 07:43

リクさん

コメントありがとうございます
ご苦労様でございます。
まだ解除されない、とかいうニュースを今朝読みました。
大変ですよね、しかも結構寒くなったので、
オール電化のご家庭はさぞや大変だろうと思います。

知らないって、ほんとうに恐ろしいですよね。
コバルトほどではないですが、
結構身近でも無知によるとんでもない行動をみることが
たまにあって、、
ゾーーっとしますねぇ。
教育は大切ですよねぇ。
知ることの大切さとか、
興味をもつ練習だとか、ディベートする練習とか
調べる練習を教育に盛り込んでほしいですよねぇ。
今の教育はメソッドもかなり違うので、すでに盛り込まれてるのかもしれませんし、
私の子供の頃の、頭ごなしの科挙的なものはもう無いとはおもうんですが、、。
とはいえ、子供をみるにつけ思うのは、やはり受動的ですよねぇ。

museums