fc2ブログ

塞王の楯


人気ブログランキング

今日も良い天気予報です。
さすがに多分大丈夫でしょう、
ただ、レーダーを見ると、雨雲が点々とあるので
当たると降るとは思う、が、ガタ的には晴れちゅうやつ。
昨日は良いお天気でした!
基本暇は暇だったんですが、
ミヤマホオジロがどかっと動いておりました。
あと、ジョビオスがめちゃ増えた感あり。
メジロ、ウグイス、シジュウカラ、アオジ、
シロハラ、カワラヒワ、ホオジロ、
カシラダカ、イカル、ウソ。
ヤマザクラの葉っぱの芽がほころんできて、
緑色がチラッと見えます。



さて、


9329147065_a114cb90c7_o.jpg
Peregrine falcon
ペレグリン




IMG_1205.jpg

これは、打ち込みハギと粗加工石積み


図書館で借りてきました。
166直木賞受賞作
これは買ってもよかったかも。




今村翔吾『塞王の楯』
もっそい面白かった!城の石垣をつくる穴太衆の飛田屋、石の声が聞こえる天才匡介、対する敵は鉄砲を作る国友衆の彦九郎、モブに甲賀の鵜飼、近江の特殊技能集団が、関ヶ原の前哨戦、大津城の戦いでブチ当たるという、石工視点の戦国バトルもの。実は個人的に京極高次はそんなに気になる大名ではなかったんだが、ここに出てくる高次は魅力的に描かれている。とはいえ、すごく好きというタイプでもなく、武将でもないんだが、
P330
「ふざけるな」
ここのシーンはええねぇ。脳内でビジュアルがどどーんと出てくる。
この本より先に『黒牢城』のほうを読了済みだったんだが、塞王のほうにもチラッと村重がでてきたりとか、なんか面白い。

>大名から民まで心一つになった大津城。これこそが
ー塞王の楯。

読了感の良い、とても面白い視点のストーリーであった。
さすが。



IMG_9865.jpg

マンサクがまんず咲きました♪

応援ぽちっとお願いします↓

人気ブログランキング
スポンサーサイト



SHARE

コメント 2

There are no comments yet.
リク
2022/03/29 (Tue) 17:47

ペレグリンって
なんか薬剤みたいだな~と感じていたら
クレベリン
と語感が似てただけでした(笑)。
くだらない書き込みすみません~。

石垣って、本当に芸術的積み上げですよね。
見るたびにほれぼれしちゃいます。

こちらも時代物なんですね>直木賞作品。

jube
jube
2022/03/29 (Tue) 20:03

リクさん

コメントありがとうございます
クレベリン(あははは)
身も蓋もない言い方をすると、除菌系
そして除菌系は
どの会社のも違いが目に見えないので、
違わないのでは?と(あははは)
となると、クレXリンとかグXムリンとかも似てますねぇ。

石垣、素晴らしいですよねぇ。
塞王〜を読むと、さらに石垣をみに行きたくなりますわ。
面白かったです♪

文芸/その他本