fc2ブログ

錦鯉から雪峠


人気ブログランキング

バッジャー

IMG_7102.jpeg
Japanese badger
夏草や
むじなのしりに
雪峠


いつも、お見合いして、
きやつが逃げ出してから
カメラを出すので
尻写真が増産されていく(笑)




昨日は雨上がりの朝10時から
雨降り前の4時まで稼働。
暇でした。11種12羽。
コアジサシが増えてきましたね〜
モリアオガエルの産卵が見られました!
↓私のYouTubeでござますです。
https://youtu.be/XkkJxLsPENc
動画にしたので、よかったら見てくだされ〜
コロロロロロって独特のモリアオの声に
癒されます。

IMG_7240m.jpeg



さてさて、
ワンデイトリップの続きです。
小千谷駅によって、情報入手
そう、小千谷といえば
錦鯉発祥の地
これは見なくては、、と


IMG_7064.jpeg

錦鯉の里へ

19世紀前半の江戸時代、
文化文政の頃と言われていて、
こちら、二十村郷
現在の小千谷市や山古志村(まあ、現在の長岡)で
食用として飼われていた鯉に
突然変異で色変個体ができたそうだ
それがはじまり。

そういえば、長岡や小千谷のあたりは
白い生物がよく出現するという伝説もあり、
以前、長岡の博物館を訪問したおりに
そげな展示があったのを思い出した。
これもまた再訪せねばと、思う。


IMG_7056.jpeg

美しい!!!
ベニヒワみたいな柄のんが好き!


錦鯉、めちゃ素晴らしい
滾るわ〜〜
やっぱり昭和三色が好きですねぇ。
こちらで
一番大きいのが”からし鯉”のピリリ
22歳1メートル超
一番重いのが
”山吹黄金”の山ちゃん8歳16キロ

そして、錦鯉の里の向かいにある
サンプラザ産業会館?によって、
お土産購入


IMG_0669.jpeg

「おじや」
これは、小千谷駅で無料でもらった
小千谷のガイドブック。
これが非常に優れもので、役に立った。

ちなみに、「おじや」と聞くと、
和歌山出身の私には、鍋物のシメの”おじや”とか
雑炊が頭に思い浮かぶんだが、
実は「おじや」は小千谷から来てるのだそうだ。

徳川幕府は小千谷縮を武士の夏の正装と定めたので、年間20万反という取引量だったそうだ(驚異的)。縮の取引市が小千谷で開催され、京、大阪、江戸三都の商人、豪商の仕入れ担当者が小千谷に定期的に参集したらしい。どれだけ儲けてたんか!!そりゃまあ、ガトリングガンも買えるわな、と思った。
ともかく、小千谷に集まったバイヤーたちはビジネスホテル(木賃宿)に滞在し、朝食に前日の残りご飯とお汁をミックスして火にかけたものを食べたそうだ。これを”おじや式”といい、そのまま”おじや”と呼ばれるようになったらしい。
ちなみに小千谷のあたりでは、雑炊は雑炊でおじやとは言わないんだとか。

閑話休題
小千谷の方言手拭い
ガタと同じ言葉もあり、
微妙に違うところもあり
とても興味深い。
写っていないが、闘牛の本も買った。

そして、この
『明治維新の夜明け前 小千谷談判』
これがめちゃくちゃ面白かった
買ってよかった!!と、感動したのが
この日の夜の自宅にて(笑)

ささっと買い物を済ませて、
雪峠に向かいます。



IMG_7110.jpeg

雪峠
慶応4年(1868)閨4月26日
会津藩兵らと新政府軍が激突
鹿児島県の資料より
「慶応四年四月二十六日の払暁、尾州、松代、松本、高田藩の諸部隊は千手より千曲川に沿って左岸側を進んだ。雪峠の険に賊は布陣をし、山腹に砲台を設けて防御していた。官軍は四ツ時前より七ツ半時頃攻撃をした。松代藩兵が雪峠を横から急襲したため賊は敗走し、山の上から大砲を射ったが官軍は峠の上に達した。賊は小千谷方面に敗走をした。五ツ時であった。二十七日朝小千谷に進んだ。賊はすでに長岡方面に敗走したとのことで会津陣屋は無人であった。代って官軍が小千谷陣屋に入り、本営とした。官軍の死傷者10人程度。賊は路傍に倒れていた者一人。生捕四人。他死傷者は多くいた。」


IMG_7096.jpeg

してからに、この雪峠を超えたところで
土塁っぽいトーチカみたいなところを
てっちてっちとアナグマがあるいていました。
1枚目の写真がソレ。





IMG_7147.jpeg

雪峠からの行軍ルートに
セブンがあって、
そこの推し菓子
竹内(小千谷)のこざかな君
どうみてもオxトッXだが、
柿の種な味、
ポップに「リピ必至」ってあっただけあり
めちゃくそ美味い。
私も小千谷再訪したら絶対リピります。
他の、普通のあられの類も買ったが、
全部めっちゃ美味しかった。
割れセン(難あり品)が激安激ウマ。





応援ぽちっとお願いします↓

人気ブログランキング
スポンサーサイト



SHARE

コメント 6

There are no comments yet.
無楽斎
2022/05/14 (Sat) 08:12

錦鯉、素晴らしいですね~。
見飽きませんよね!

↓ 継之助、阿部サダヲとかどうでしょう?

リク
2022/05/14 (Sat) 20:07

尻写真、いつか展覧会をお願いしたいです。

白い生物が出現する率が高い。なんででしょうね?
何か理由が?磁場とか?

錦鯉、世界的にも有名ですよね。
泳ぐ宝石。
しかし、錦鯉ってそんなに大きくなるんですね!
なんだか伊勢神宮の五十鈴川に居る真鯉を思い出します。
彼ら、神聖な場所だから絶対人が悪さしない+餌くれるから
巨大なんですよ~!

またまた素敵手ぬぐいゲット、おめでとうございます♪

ロンゲのオヤジ
2022/05/15 (Sun) 07:39

確かに見た目オットット
割れせんは、割れ目に染みた
醤油が旨味倍増させるのかな!?

jube
jube
2022/05/15 (Sun) 08:10

無楽斎さん

コメントありがとうございます
レベルの高い錦鯉は圧巻ですよね!
いやはや、すばらしかったです。

↓阿部サダヲさん、良いですね!

jube
jube
2022/05/15 (Sun) 08:22

リクさん

コメントありがとうございます
それは、忍耐力なし恥写真展(あはははは)
とはいえ、恥をさらすのもまたよかろうかと(笑

白い生物、気になりますよね。
標本をみるかぎり
アルビノも多いので、なにかのエラーがあるんでしょう。
原因は現在は不明ですが、
標本が残されているので、
もっと科学が進歩したらば、
残存したなにかが検出できるようになるかもしれませんし、
今はまだ、証明できない仮説をたてるしかできないですよね、
妄想放題ではあります

錦鯉、アラブでも流行ってますしね。
錦鯉、大きくなりますよね〜
1971年の図鑑に平均寿命は50年と書かれていました。
平均、なので、もっと長生きではありますよね。
昔の文献で、親子3代で飼い続けた個体なども記録があるようです
五十鈴川、そりゃまあ長生きするはず
加護もありそう(あはは)

手拭い、数年でうす〜〜くなってくるので(笑)
それはそれで、肌触り良くて好きなんですが(笑)
常使いからは離脱させるので、
新しくゲットしたのと入れ替えていってます〜
使いながら結構書かれていることが頭にはいってくるので、
受験生用アンキモノとかの手拭いがあってもいいかもしれません。
年若い受験生が和手拭いを使うか、というと疑問ですが(笑)


jube
jube
2022/05/15 (Sun) 08:24

ロンゲのオヤジさん

コメントありがとうございます
みためおっとっとですが、味が全く違うので、
面白いです。
割れせん、割れ目に染みてるのもあると思います。
そして、なんといっても激安(割れてない正規品と比べて)ので
雑にガーーーっとお腹いっぱい食べられるのも
満足度を加速させます。

関東甲信越