fc2ブログ

只見町ブナセンター


人気ブログランキング


只見遠足のつづきです。

IMG_7680.jpeg
Barn Swallow

只見駅の駅舎にも
綱渡り的な巣が



IMG_7681.jpeg

2011年7月30日の新潟福島豪雨で、只見線は小出 - 会津坂下間113.6kmが不通。今でも会津川口-只見間の27.6kmは不通のままであり、同区間は代行バスが運行されているが、今年の10月1日には全線運転再開するらしい。

約11年不通

駅舎にはカウントダウンの電光掲示板が設置されており、
あと、約100日ほどで電車で只見に来られるようになる。
ちなみに八十里越もあと半年以内で開通らしいし、
八十里越は冬季も閉鎖しないらしいので、
まあ、中越からの交通がよくなるね。

とまあ、駅舎でパンフレットやら
駅スタンプを押したりとか、
只見土産を買ったりして、
目的地へ向かう


IMG_7683.jpeg

只見町ブナセンター

ほんとに申し訳ないことに
ものすごく期待してなかったんですが、
ところがどっこい、
とてもいい施設でした。すばらしい
只見に来たら、MUST SEE!てぐらい



IMG_7685.jpeg

非常に見やすく、わかりやすい展示
只見の特色がわかりやすく説明されたパネル
用意されている配布バウチャーなども
外来種問題や生物多様性についてのものも用意。
また、只見地域の研究論文集や
科学的に良くつくられた地元の生物や植物の小冊子なども
廉価で販売されており
とても理解が深まる。
こんなんゆうたらなんですが、
地方にありがちな、
ガバメント系の自然科学歴史博物館って
専門の職員が雇われてなさそうに見えたり、
きっぱりやる気がなかったり、
箱だけ施設が存外多いんだが、
建物も大きくないし、建物のデザインも使いづらそうな
バブリー仕様だし、予算もまあアレな感じに見えたが、
それでも、スペースのやりくりやら
展示の仕方、展示品に工夫や熱が感じられたように思う。

来てよかった!!


今回のお土産は

IMG_1856_20220619163303a28.jpg

只見町河井継之助記念館では
「八十里こしぬけ武士の越す峠」手拭い
(左上の黒縁)

只見駅で只見スマホスタンド

只見町ブナセンターで
企画解説シリーズ
『季節とともに生きる只見の野鳥とその生態』
『只見の猛禽類』
『只見の自然に生きる!只見の野生生物とその生態』
この3冊と、マグネット、ステッカー
缶バッチは同じ入場券で入館できる、
只見駅の近くのふるさと館田子倉でもらった(課金ゼロ)

この企画展解説シリーズ各500円
ほんとに素晴らしいです。


さて、そんなんで
とっても楽しかった南会津
鳥を見に行ったんではなかったんですが、
ちょっと鳥も見たので、次回只見最終回です〜

応援ぽちっとお願いします↓

人気ブログランキング
スポンサーサイト



SHARE

コメント 4

There are no comments yet.
ロンゲのオヤジ
2022/06/21 (Tue) 08:33

ブナセンター、立派な施設ですね

リク
2022/06/21 (Tue) 19:59

11年不通…。
実家の近所のJRローカル線を思い出しました。
再開する再開するとは言いつつも
7年不通でした(笑)。
ありがたいことに、なんとか再開して
細々と運航を続けてます。

只見のスマホスタンド、おしゃれ!
持ち運びも楽そうでいいですね。
そして、新種の手ぬぐいゲットおめでとうございます♪

jube
jube
2022/06/22 (Wed) 07:24

ロンゲのオヤジさん

コメントありがとうございます
ガタは立派な箱施設はものすんごく多いんですが、
中身が残念というのも多かったりするんですが、
たまにこちらのように”ちゃんとしてる”ところもあって、
まさに河井継之助的※といいますか
(※バカ家老全盛時代のちゃんとしたレア家老で侮ってはいけない)
やはり現地でないとわからないことも多いですね〜
有意義でした。

jube
jube
2022/06/22 (Wed) 07:35

リクさん

コメントありがとうございます
11年てたいがいですよねぇ。
7年もすごいです。
長期不通鉄道マップとかも多数存在し、
注目している人は多いそうです(その筋の人談)

只見のスマホスタンド
シンプルでいい感じ、使い勝手もとても良いです。
キーチェーンになっているので使わない時にも
邪魔にならないですし、
ちょっと、自分で作ってみたくなりますね。
手拭いゲットしましたが、
欲を言えば似顔絵がいらなかった(笑)
早速使っていますが、いい手拭い(手拭いとして良い生地)です!!

museums