fc2ブログ

踏切の幽霊


人気ブログランキング



IMG_2576.jpeg
Wild turkey

昨日は午後から天気もちなおし
なんや、そこはかとなく寒々しい
が、寒いってほどでもなく
セーターイッチョでちょうどええ感じ







高野和明『踏切の幽霊』
面白かった。高野ホラーらしい、なんか怖いんか怖ないんやら、わからんところで考えさせられる。このズレが良い。
タイトルそのままの、こてこての踏切の幽霊の話なんだが、勧善懲悪のスッキリするハッピーエンド、おめでとうございますである(主観)。女性雑誌と契約しているフリーランス元新聞報道記者が、踏切で撮影された心霊写真のネタを担当したことから、ボロボロと芋づるで出てくる事件やら謎やらを追いかける。ミステリ成分多めのホラー感薄めエンターテイメント。主人公の視点人物が優しくて、屍人が癒されるという、どうしようもないような闇の世界の話ながら、悪いことしたら、地獄を見るっちゅう、仏法説話的なものを感じた。
読み手によるとは思うが、最初から最後まで、現実感がなさすぎてしまったのは、幽霊実在系すぎるからだとおもう(主観)。個人的に一番怖い人物は、幽霊の実父である。






シチメンチョウ
応援ぽちっとお願いします↓

人気ブログランキング
スポンサーサイト



SHARE

コメント 4

There are no comments yet.
リク
2023/03/04 (Sat) 19:53

スタンドバイミーターキー!

ホラーなのに勧善懲悪。
それは安心して読めそうです。
何の理由もないのに怖い目に遭うパターンは
「理不尽!!!」
って思ってしまいますから(笑)。

ロンゲのオヤジ
2023/03/05 (Sun) 07:06

今日も天気良く
暖かくなりそな京都です

jube
jube
2023/03/05 (Sun) 08:29

リクさん

コメントありがとうございます
スタンドバイミーターキー(笑)
この先に、死体ではなく丸焼きがあったりして(笑)

そうなのです、安心して読めると思います。
高野本は妙に幽霊のキャラがアツいんですわ。
ジェノサイドイメージが濃いですが、
幽霊もののほうが多くて、おもろいです。
何の理由もない、というか、
無知故にえらい目に会う、というのがホラーの王道ですよねぇ。
行ったらあかん場所とか、やったらあかんこととか
ホラーにはかなりはっきりした設定があるんですが、
病気と一緒で、発病/発現するしないは別要素があるので
そこらへん、運というか(あははは)
まあ、理不尽ですよねぇ
とはいえ、理不尽に感じてもらえることが
”怖い”の要素でもあるので
そこも大切かと(あははは)
本作、いいホラーでした!

jube
jube
2023/03/05 (Sun) 08:30

ロンゲのオヤジさん

コメントありがとうございます
今日、こちらもすんごく上天気でございます
幸せすぎです〜〜
やっぱり明るいって良いですね!!

文芸/その他本