fc2ブログ

ブリューゲルと季節画の世界


人気ブログランキング



IMG_5015.jpeg
common raven

昨日はめちゃ風強かった
本屋へ行ったら
途中でとばされるかとおもた。






森洋子『ブリューゲルと季節画の世界』
ピーテル・ブリューゲルの研究書。ブリューゲルファンとして、とても面白かった。そして、これから鑑賞する上で、かなり参考になると思う。
1章、北ヨーロッパの彩色写本、聖務日課書と時禱書の月暦行事と農事について、1月から12月まで、とてもわかりやすく述べられていて、とてもプラクティカルでユースフル。
2章、16世紀ドイツの月暦版画、ハンス・ゼーバルト・ベーハムと工房・追随者、ヴィルギル・ゾーリス、フランツ・イザーク・ブルン、ヨスト・アマン。各月暦版画シリーズ比較。
3章、16世記の都市の市民生活月暦。ルーヴェン月暦画付き天文時計、画像内容分析、。周縁の七惑星の子供達と黄道十二宮との関係。連作「アウグスブルクの月暦画」、製作者制作年代、前例となったイェルク・ブロイ(父)の下絵素描、作品分析。
4章、諺に読む16世紀北ヨーロッパの月暦図像
5章ブリューゲルの二素描春、夏とフランドルの月暦図像の伝統。写本版画との比較、三月造園、棚や籠用の木の枝の伐採、枝集め。四月、羊の毛刈りと放牧、市民の「庭園での愛の語らい」。5月、園遊と舟遊び、森の散策、ピクニック。六月、野菜や果実の収穫、羊の毛刈り。七月、干し草の収穫と収納、休息。八月、穀物の収穫。
6章、連作「季節画」(1565)
注文者ニクラース・ヨンゲリンクの別荘。フローリスとブリューゲルの対峙。作品に関する書類。作品数や月の同定など議論。グランヴェル枢機卿との関係。各画面構成と農作業への観察眼。書く場面、スポット毎の表現の説明。
7章 ポストブリューゲルの月暦画、ブリューゲル様式と影響
アルクマール逸名画家の連作。ヴァン・ヴァルケンボルフ兄弟、マールテン・デ・ヴォス。ハンス・ボル。ヤン・ヴァン・デ・ヴェルデ2nd。コルネーリス・デュサルト・ベネディクトボイエルン修道院
かなり高額なので、とりあえず図書館で借りたが、
これは良い。必要に応じて閲覧するのもありだが、
タイミングがあれば、購入も考えたい。




ワタリガラス
応援ぽちっとお願いします↓

人気ブログランキング
スポンサーサイト



コメント 6

There are no comments yet.
ロンゲのオヤジ
2023/06/05 (Mon) 07:46

カラス、近っ!!

↓カレー皿、いけてますね

ふくねえ
2023/06/05 (Mon) 16:12

可愛い~顔してる♪

風怖いですよね。

リク
2023/06/05 (Mon) 18:13

カラスさん、私は嫌がらせしてないのに
いたずらしてくるのは何でですか?
何故、リクと私めがけてウンチを飛ばしてくるのが好きなのですか?(涙)

昔の絵画から、昔の風習を知ることができるって
当たり前と言えば当たり前ですが、視覚で感じることができるから
「なるほど~!」って思いますよね。

jube
jube
2023/06/05 (Mon) 19:30

ロンゲのオヤジさん

コメントありがとうございます
ワタリガラスがこんなに近くで見放題ってないですよね。
めちゃ嬉しいです。

カレー皿、なんかお洒落でした!
激安ですけどね(あはは)

jube
jube
2023/06/05 (Mon) 19:31

ふくねえさん

コメントありがとうございます
美形ガラスです!

風、ほんま怖いですよね。
車高高い車なんで、
結構橋の上とかで突風くると
ハンドルもってかれてドキドキします。

jube
jube
2023/06/05 (Mon) 19:35

リクさん

コメントありがとうございます
無自覚で嫌がらせしてるんかもしれないですわ、
例えば、散歩ルート上で営巣してるとか、
近くに巣立ち雛がうろついてるとか、、
どっちが先とか後とか関係なく、
強い方が勝ちですから。
とはいえ、鳥の真下はとおらないほうがええと思います。
鳥って、基本飛ぶ寸前にウンコするので、
無自覚に鳥を追い払うと、
逃げようと飛び立つ寸前、ウンコされますね。
すると、直撃をうけるということになります。

昔の絵画や物語からわかる風習とか
萌えますよねぇ。
たまりませんわ。

文芸/その他本