fc2ブログ

立体源氏体験、めくるめく王朝フィギュアの世界


人気ブログランキング



40642161602_f46eb40fb5_o.jpg
Blue rock thrush


4月です!!
新年度はじまりました。
新生活始めた人にも
新学年始まる学生学童も
Cheer!!!



さて、
こってり源氏物語に浸っておりますが
源氏物語っちゅうても
なんか、ビジョンが湧かん
と言うこともあろうかと思います。

そんな、あな、たに


風俗博物館

IMG_0321.jpeg

源氏物語から
明石の女御の裳着、腰結は秋好むの中宮。
左手前が光源氏の君、その奥が紫の上

1/4スケールの素晴らしい人形たちが
源氏物語、紫式部日記、小右記、竹取物語
平安の世界を再現しています。
また、1/1の当時の衣装なども復元展示されている。

風俗博物館は二条城のそばにあります。
ちょっと誤解を招きかねない名前ではありまして(笑)
「フーゾク、この辺やったっけ」って
言いながら歩いてたら、ギョッとされました(あはははは)


IMG_0313.jpeg

紫式部日記 1008年10月17日
暮れて月いとおもしろきに、宮の亮、女房にあひて、とりわきたるよろこびも啓せさせむとにやあらむ、妻戸のわたりも御湯殿のけはひに濡れ、人の音もせざりければ、この渡殿の東のつまなる宮の内侍の局に立ち寄りて、
「ここにや」  
と案内したまふ。
宰相は中の間に寄りて、まだ鎖さぬ格子の上押し上げて、
「おはすや」
などあれど、いらへもせぬに、大夫の、
「ここにや」
とのたまふにさへ、聞きしのばむもことごとしきやうなれば、はかなきいらへなどす。
いと思ふことなげなる御けしきどもなり。
「わが御いらへはせず、大夫を心ことにもてなしきこゆ。
ことわりながら悪ろし。
かかる所に、上下臈のけぢめ、いたうは分くものか」
とあはめたまふ。
「今日の尊とさ」
など、声をかしううたふ。
夜更くるままに、月いと明かし。
「格子のもと取りさけよ」
と、せめたまへど、いと下りて上達部のゐたまはむも、かかる所といひながら、かたはらいたし、若やかなる人こそ、もののほど知らぬやうにあだへたるも罪許さるれ、なにか、あざればましと思へば、放たず。

これやな!


IMG_0323.jpeg

別アングルから見ると、
中宮太夫藤原斉信と中宮権亮藤原実成が、宮の内侍と紫式部のいる土御門第の渡殿の局にちょっかい出してる場面だとわかる。旧森川家本のやつ
なんか微妙に違うけど、雰囲気は伝わるわ。

ほぼ使うこともなく、見ることもない二千円札に、
ちらっとデザインされている
紫式部の姿の元ネタやね。
でかい方の絵面は源氏物語絵巻から
源氏の君とその不義の子冷泉帝(ええんか?その絵面で)
国を背負う貨幣やで、

どんな不倫ドラマでも、
1000年経ったらチャラよ
フィクションやしな!


IMG_0316.jpeg

ジオラマフィギュア(フィギュアって言うなw)
見出したら細部まで凝っていて
めちゃハマりますわ。
いいなぁ、、
着せ恋の新菜くんとか、好きそう。
ここに海夢と一緒に遊びにくる回とかあったら
尊いとおもう。


さて、もう1館

源氏物語ミュージアム
こちらは宇治にありまして、
源氏物語を読んだことすらない、という人(まあ児童やね)
綺麗さっぱり忘れている人が
源氏物語や平安ムーヴメントについてざっくり学べるような感じ。

ていうか、私は小さい子供とか、
ましてや思春期の子供にこの物語を語るっちゅうのは、、
かなり無理やねぇ
(個人的に言葉選ぼうとしすぎ故に、詰まって、フリーズするわ)
宇治十帖、
それは大人向け(笑)


IMG_0677.jpeg

1/1スケールの網代車
牛車の普通車、
小型タクシーとか
自家用車カローラみたいな感じか。

当時は貴族の位によって、車種に制限があったので
例えばロールスロイスは大臣クラス、
クラウンは三位以上に限るとか、そんな感じを想像してみると
わかりやすいかも
ちなみに帝が乗るのは御所車と輿
例えると、、ビーストとエアフォースワンって感じ?(笑)


他にも六条院の再現ジオラマとか


IMG_0676.jpeg

垣間見 1/1スケールとか
まあ、雰囲気がわかるような感じ。
そこそこの源氏物語好きには要らんかな、、
と、思わんでもないが、
ヲタは1度は来てみても良いと思う。
特に、六条院のジオラマは欲しくなる。
ていうか、作りたい。
二条院も作りたい。萌えるねぇ。

個人的には、風俗博物館のほうが好きですな。
狭いですが、妙に楽しかった。
どちらも撮影ウェルカムで
ちょうど休憩にいい位置にあるので、
時間があれば、いいリフレッシュと
平安世界の3Dイメージつかむのに
また、ツアー開始のプレやポストに
風俗は源氏物語正編、
源氏ミュージアムは宇治十帖の内容を
おさらい講習するのに
結構よいかとおもいます。



応援ぽちっとお願いします↓

人気ブログランキング
スポンサーサイト



SHARE

コメント 2

There are no comments yet.
リク
2023/04/01 (Sat) 19:51

これは留学生ちゃんがめっちゃ興味惹かれると思いますわ~。
ジオラマだと、わかりやすいですからね。
当時の建物やら衣装、髪型など
読む(と言っても英訳の源氏物語ですが)より、見る方が
さくっとわかりますしね。

源氏物語…確かに小・中学生とかに解説するのは…ねぇ(笑)。
ど-言ったらいいかってなりますよね。

jube
jube
2023/04/02 (Sun) 08:16

リクさん

コメントありがとうございます
多分、楽しんでいただけると思います。
この時も、外国人の方々が大変ツボってはりました。
せばいのが難点ではありますが(笑)
やっぱり3Dのわかりみって、すんごいですよ。
寝殿造で、しかもその中の部屋の感じとか、
几帳とか御簾の使い所とか、妻戸の開け具合とか
私的には1/1よりも、これぐらいの縮尺のほうが
わかりやすいと感じますわ。
これ見てから、寝殿造の実際の建物を見学しても
ほんとにイメージ掴みやすいですし。
やっぱり古い人間なのでVRより、想像力わきます。
英訳を読んでいるならば、さらに実感得づらいとおもうので、
このジオラマはええとおもいますよ〜〜。

まあ、子供向けのツアーとか
私には無理ですね〜〜(あはははは)

近畿