fc2ブログ

虫たちの日本中世史


人気ブログランキング

昨夜からの土砂降り続きで
今朝も土砂降り。
昨日は久しぶりに
日中なんも降りませなんだ。
良い鳥も見られたし、
良い日じゃった。
反面
相変わらずムシクイがめちゃめちゃ少ない。
ていうか、センダイ祭は中止なのか!!
このご時世を忖度か!?(ぐはっ)
ともかく、春季もかなり終盤ですが、
ちょっと心配なほど普通種が少ない。
一発逆転ホームランはあったけど。
サンコウチョウ、アオバトは相変わらずよく鳴いている。
オオムシ、コルリ、キビ、
アオジ、アカハラ、マミジロ、クロツ、
モズ、ヒヨ、キジ、キジバト、
ヒメイソヒヨ
めちゃ美しかった。
そして、とうとう作成
あんだけ、
口で吸うのが嫌だとか文句言ってたけど(笑)
使わず嫌いということか、
単なるメンタル理由だったということやな。

IMG_6522.jpeg

吸虫管
第1作目です。
ファルコンチューブの蓋に
8ミリφの透明のチューブの
13センチと50センチを差し込む穴を開けて、
口で吸い込む方(長い方)に
フィルター(ストッキング)糊付。
とりあえず、そこらへんのコバエを3匹ほど吸ってみましたが、
めっちゃめちゃ簡単。

くっ、、

もっと早く作っておけばよかった、、。
まだ、ターゲットには出会ってませんが、
出てきたら逃さんぞー、えいえいおー

ということで、
読書

IMG_6114 (1)

植木朝子『虫たちの日本中世史』
『梁塵秘抄』からの風景
面白かった!!!図書館で借りたんだが、
買うわ。これは何度も読むと思う。
中世文学や美術に出てくる昆虫の描写を集め、説明解説。
超ヴォリューミー。
非常にわかりやすく、ツボすぎる。
めちゃめちゃ楽しい。

あなたの応援がエネルギーです↓

人気ブログランキング
スポンサーサイト



SHARE

コメント 6

There are no comments yet.
ロンゲのオヤジ
2021/05/21 (Fri) 07:52

こちらも昨夜から土砂降りです
しかも蒸し暑いです  (汗

ふくねえ
2021/05/21 (Fri) 15:40

吸虫管なんてあるんですね。
コバエすばしっこそうだけど
3匹も捕獲できるなんてスゴい!

リク
2021/05/21 (Fri) 17:50

吸虫管。
なんかすごい…。
どの虫がターゲットなんだろう?ドキドキワクワク。
しかし、その武器(?)は、虫が怖くない人しか使えませんね。
ヤツが嫌いな私、ヤツの写真や絵が書かれてる
殺虫剤すら怖くて持てないので
ヤツが現れたら逃げるしかありません(笑)。

本!面白そうですね~。
図書館であるかどうかチェックしようっと。

jube
jube
2021/05/21 (Fri) 21:04

ロンゲのオヤジさん

コメントありがとうございます
こちらは薄寒くて土砂降りです。
そういえば、学童の頃の和歌山の梅雨を思い出しました。
雨がっぱが暑くて、サウナスーツみたいでした、(あはは)

jube
jube
2021/05/21 (Fri) 21:06

ふくねえさん

コメントありがとうございます
ですです!
実は今まで、口で虫を吸うのが嫌だーとか言って
使ってなかったんですが、たまにターゲットの虫を捕まえるのにものすごく苦労するので、
諦めて吸うことにしました(笑)
これを使えばコバエとか簡単に捕まります〜〜。

jube
jube
2021/05/21 (Fri) 21:13

リクさん

コメントありがとうございます
あはは、いつものシラミバエです。
もう、捕まえるのがほんと大変ですし、
ピンセットだと潰したりしてしまうので、。
このガジェットは虫が嫌いな人(フータとか、笑)には
まずアカンでしょうねぇ。口で吸いますんで。
ヤツだと、私の場合はそっと優しく手でとっつかまえます。
めっちゃ好きです(あははは)。
特にジャンピングスパXダーとか可愛過ぎる、、
と、思っております。蓼食う虫も好き好き
というわけで、
本、めっちゃ面白かったんですが、
もちろん古典というか中世文学が中心なので
ヤツも登場しております。用心してください〜〜。

鳥/自然/科学