fc2ブログ

いそがば回れ


人気ブログランキング


IMG_5981_202303301805536bc.jpeg

琵琶湖の”推し鳥”


今回大津の素晴らしさを再確認(嬉)

近江の画というと、頭にまず浮かぶのは
広重のあのシリーズ
近江八景に出てくる絶景ですな。

これまで、石山寺は秋ではなかった
粟津と唐崎は通っただけだった
比良と矢橋と堅田も遠くからながめただけ
三井の鐘はお布施をするとつかせてくれた
まあ、微妙だが
広重聖地にからんだことは間違いない(私評価、笑)
ここまでくると、

やっぱり〆はここでしょう。





IMG_0584.jpeg

瀬田の唐橋

夕照で名を馳せる瀬田の唐橋ですな。
露時雨 もる山遠く 過ぎきつつ 夕日のわたる 勢多の長橋

ちゅうことで、唐橋



”武士(もののふ)の矢橋の船は早くとも急がば回れ瀬田の長橋”

意味は、京都へは、琵琶湖を船で渡る方が早いが、気象条件などにより船を出せないこともあるため、遠回りでも瀬田の唐橋を渡った方が確実である。というような感じ。


この室町時代の短歌から「急がば回れ」ということわざが生まれたんですわ。
そう、急がば回れは瀬田の唐橋が産んだクオート

さらに

先日宇治橋のログでも書きましたが、
京都の宇治橋、山崎橋とならんで、日本三大橋の1つ。

なんせ、東海道、中山道から京へ向かうには、琵琶湖を渡るか、南北どっちかに迂回するか、もしくは瀬田川を渡るしか無かった。しかも、1889年(明治22)まで、瀬田川(淀川の滋賀県を流れる部分)には、唐橋1つしか、橋がなかった。ということで、交通の交通の要であり、さらに京都防衛上の重要ポイントであった。

”瀬田の唐橋を制するものは天下を制す”

幾度となく、日本を東西に二分するような戦場となった。武田信玄は臨終の際に「瀬田橋に我が風林火山の旗を立てよ」と言った。というような伝説もある。







そうなんです、この唐橋は超有名古戦場ともいえる
戦があるたびに、なんども落とされた、
そして、落とされるたびに、新しく架橋された。


IMG_0588.jpeg

何時ごろに、唐橋がかけられたか、というと、、

日本書紀に、神功皇后元年(201年)に起こった、香坂皇子と忍熊皇子の反乱。忍熊皇子が瀬田の渡しで入水自害。この時はまだ、橋はみられない。

やはり、近江が日本のキャピタルになった、
近江大津宮遷都(667年)のとこらへんやろなぁ、、と
思われておったわけですが、
1988年昭和最後の年に、橋脚の基礎が発見されまして、橋脚の木材の年輪年代測定などから、7世紀中頃-末期とされ、壬申の乱(672年〈天武天皇元年〉)の時の橋であると推定された。
壬申の乱で出てくるのが唐橋の文献上の初見。
大津宮遷都の時のインフラ整備の一貫であろう。

藤原仲麻呂の乱(恵美押勝の乱)では、焼き落とされる。
平安時代には火事で3回焼け落ち、地震(永長地震)で倒壊、
更級日記でも、駆け落ち親王が追手を邪魔するために橋を破壊(すげぇことを、、)
でまあ、一昨日書いたが、
1183年に源義仲VS平家
1184年に源義経VS義仲の合戦があった時に、
源範頼が攻めてくるのを
義仲軍今井兼平が瀬田橋の橋板を外して守り、
宇治で敗れた義仲と合流して、粟津で敗死する、
っちゅう流れになる。

鎌倉室町時代にはいると、
承久の乱(1221)では比叡山僧兵300騎(後鳥羽上皇軍、将:山田重忠)VS北条時房(鎌倉幕府軍)が唐橋で交戦。
建武の戦い (1336)、足利直義(足利軍勢)VS名和長年(朝廷軍)が瀬田川を挟んで交戦。
足利尊氏は南下し、宇治川で楠木正成に勝利、京都へ進攻。
観応の擾乱 (1351)、足利直義派石塔頼房&上野直勝が近江守護軍と交戦。瀬田まで進軍し、橋を焼き払う。

安土桃山時代
織田信長によって、本格的な架橋が行われる(1575)。
本能寺の変(1582)、安土にせめてくる光秀を阻止するために、山岡景隆が瀬田橋を焼き落とす(単に焼かずに落としたという説もあり)。其後、秀吉が架橋。

江戸時代
江戸幕府は瀬田川に瀬田橋以外の橋をかけることを禁じる。
1795年から1894年の100年間で18回架け替え工事がなされている。

まあ、ロンドン橋よりもぎょうさん落ちてると思うんだが、
どうだろうか。
ロンドン橋が正確に何回落ちてるかはしらんけど(笑)

芭蕉翁もいくつかの良い句をクリエイトしている。

五月雨に隠れぬものや瀬田の橋


尊いわぁ


そして、瀬田川に豊富な水を提供しているのは


IMG_0440.jpeg


日本最大の面積と貯水量を誇る
日本最大の湖、琵琶湖

約440万年前にできた古代湖
古代湖は100万年以上前にできた湖だけが名のれる。
ちなみに世界最古の湖はバイカル湖で桁違いの古さ。
そりゃもう、いろんな意味で大切に保全せんとあかん
特に、生物学的には早急に確実に保護せにゃならん
日本の宝物である。

琵琶湖も話が長くなりすぎるので
割愛

いつか、こってりと琵琶湖もシたい


今回、ほんんっとに

IMG_0594.jpeg

お京阪にとってもお世話になりました。
お京阪、ほんまいい電車ですよねぇ。
使いやすく、リーズナブル
ええところに駅があるんですわ。


京都からものすんごく近いのに、
いや、近い故に、
観光地垢がついていない感じがします。


IMG_3447.jpg

案内所兼土産ものショップというか
アンテナショップ的な小さいお店で

こんな可愛いカイツブリTシャツを発見


肌触りも良く、
着替えがなくなっていたので、即購入(笑)
琵琶湖のゆるキャラなどになってるらしいカイツブリ
カルタとか、缶バッチとかマグネットとか色々グッズがあった。
博多のひよこまるパクなカイツブリ饅頭とかもあった(あははは)

大津、
見どころめっちゃ多かったです
また来たい


カイツブリ
応援ぽちっとお願いします↓

人気ブログランキング
スポンサーサイト



SHARE

コメント 4

There are no comments yet.
ロンゲのオヤジ
2023/04/06 (Thu) 07:38

急がば回れ、好きな言葉です
でも、遠回りばかりしてます  (苦笑

jube
jube
2023/04/06 (Thu) 19:47

ロンゲのオヤジさん

コメントありがとうございます
良い言葉ですよね。
遠回りって、人生エンジョイしてる感あります!

リク
2023/04/06 (Thu) 19:59

どんなに落とされても焼かれても、必ず再建されるほどの
交通の要の橋なんですね~。
橋にそんな長い歴史があるなんて、すごいです。

カイツブリTシャツ、ナイスデザインですね。
いい感じのデフォルメです♪
ちびっこがそっと添えられてるのも可愛いです。

jube
jube
2023/04/06 (Thu) 21:55

リクさん

コメントありがとうございます
実際現地に立ってみると、
要所であることが実感できました!
守らなければならない時もあり、
また、落とさんとあかん時もあり、
戦というのは決断がキモですね。
この瀬田の唐橋は日本で一番
いくさをみてきてる橋なのではないでしょうか。
いやはや、感動しかないですな。

カイツブリTシャツ、めちゃ可愛いですよね。
カイツブリは雛を背中にのっけておんぶするのが
萌えポイントなのです。
そして、すんごく肌触りが良いのです!!(重要ポイント)
変な字ぃとか、言葉とかもないので
普段普通に着られて良いですし、
良い買い物しました。

近畿