fc2ブログ

カラスの話


人気ブログランキング

今朝、外は明るい
太陽が出てますが、土砂降りです。
カインドオブガタウェザー。
昨日はええ天気でした。
が、松枯れ対策の伐採があったので、
午後早い時間に撤収。
まあ、林の中で伐採音がけたたましかったので、
鳥が散りまくり。
あいかわらずムシクイ少なめでしたが、
オオムシ、メボ、コムシとメボ3種そろい踏み。
あと、
ヒヨドリの白変(BLONDタイプ)を初めてみました。
興奮したわー。
あとはまあ、普通やねぇ。
ショッキングなこともありましたが、
まあ楽しかったです。

さて、
カラスが好きです。

IMG_5035.jpeg

とはいえ、カラス、という鳥種はありません。
ハシボソガラスとかハシブトガラス、
ミヤマガラスにコクマルガラス、そして
ワタリガラス
日本だとカラス一択。
英語だとCrowとRavenに分かれている。
まあ、鳥に興味のない人には、
どっちでもいいという意見をよく聞く(あははは)
ちなみに、どういう認識か
鳥屋でない数人に聞いてみたところ、
大きいのがレイブンで小さいのがクロウ。
近所にいるのがクロウで、渡っていくのがレイブン、
とか、まあ、色々なんとなくな感じらしい。
とはいえ、カラスは最近
鎹鴉(かすがいがらす)として鬼滅隊で働いていたりするおかげで、
好感度がかなりアップしている(と、私は思う、笑)
そんな感じで
ちょっとカラスのことが気になり始めた
カラスビギナーに
この本をおススメしたい。
もちろんカラスオタクにはコレクタブルアイテムとして。

IMG_6342.jpeg

松原始『カラスの話』
存外よかった。南米河ですすめられていたんだが、なんかちょっと安く(雑誌値段)、内容がペラいのかと思って、買い控えてたんだが、書店に並んでたのを見たら良さそうだったので購入。変な数色カラーなのがすこし目につらい。内容も基本的なものなので、カラス初心者向けではある。ただし、スタイルがスライドのプレゼン的で、とても参考になった。わかりやすく、ツボの抑え具合が素晴らしい。イラストも良いし、ほんとうにファンダメンタルな情報をズバッとまとめてあって良著。

昨日のログでふれたが、
雛誘拐についてもとてもわかりやすく説明されている。
そして、カラスを飼うとどうなるか、
というのがものすごくよくわかります。
ここらへんもすんごく面白いです。

あなたの応援がエネルギーです↓

人気ブログランキング
スポンサーサイト



SHARE

コメント 4

There are no comments yet.
リク
2021/05/29 (Sat) 22:36

留学生の子たちが、日本のカラス(すみません、ボソかフトかはわからないです・・・)
を見て、「でっかい!でっかい!」って言ってましたわ。
じゃあ、アメリカのはどのくらいの大きさなの?って聞いてみたら
日本のハトぐらいだと。
ほ、本当かなぁ??(疑いのまなざし)
ってことは、留学生たちが良く見るのは、クロウということなのだろうか??
はてさて。

ちなみに、留学生が「大きくて」驚くもの2つは、カラスとリンゴでしたね(笑)。

あ。松原先生の本だ~。
面白そう♪読書予定リストに入れておかないと!メモメモ。

ロンゲのオヤジ
2021/05/30 (Sun) 07:38

こちらは、昨日も今日もいい天気です
カラスも渡るんですね

jube
jube
2021/05/30 (Sun) 09:33

リクさん

コメントありがとうございます
うーーーん、、
アメリカ在住で日常的に見るカラスというと
American crowだと思います。
クロウよりレイブンのほうが見慣れてるというのは考えにくいですね。
ゼロとはいいませんが、、。
で、まあ、ものすんごく一般的な街中でもみるのは
アメリカンクロウなので、それと仮定すると、
ハシボソガラスと似たようなサイズ感で、
確かにハシブトガラスは比較すると大きいです。
が、鳥屋でない人が驚くほどのサイズ差かというと疑問。
多分、場所とか対比物の差で錯覚している可能性もありますね。
ビルや住宅や車、ゴミ箱のサイズが全く違うので。
あと、
”日本のハト”(ドバトと仮定して)と同じぐらいのサイズというのが謎。
日本のハトもアメリカのハトも同じドメスティックタイプのカワラバトなのでサイズは同じ。
となると、別のカラス種のことを言っているのか?
コクマルガラスがハトと同じぐらいのサイズといえないこともないですが(苦笑)
アメリカ大陸で、しかも鳥屋でない人が”よくみる鳥”ではないですし。
となると、
可能性としては、grackleをカラスと認識していた、、
ないわーー。ないと思います(あはは)

りんごは、久々に日本のスーパーに行った時に
めちゃくそ驚きました。こんなんだったっけ????
って、りんご売り場の前で固まりましたわ。
最近、オーストラリア産のりんごがやたらとスーパーで並んでますが、
アメリカで一般的に売られているりんごよりちょっと大きめですが、
日本の市販りんごにくらべると、ちいさいですよね。

jube
jube
2021/05/30 (Sun) 09:36

ロンゲのオヤジさん

コメントありがとうございます
いい天気の週末は素敵です。
こちら、めちゃくそ曇ってます。

京都でもよくみられるミヤマガラスが渡るカラスです〜。
冬になったら探してみてください〜。

鳥/自然/科学